マンション 受水槽 水中ポンプ・電極交換工事

こんにちは!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

梅雨のじめじめした時期、いやな季節ですね。

今年は気温も高く、マスクしながらの外の行動は、熱中症のリスクが高いので、お気をつけください。

さて、今回ご紹介いたしますのは
水中ポンプの交換工事になります。

西日暮里にある物件で断水していると管理会社様から連絡があり現地を確認したところ、高架水槽・受水槽ともに渇水警報が点滅していました。

まず受水槽内を確認したところ、槽内には水が残っておりました。
しかし、高架水槽内は水がありませんでした。

受水槽内部に水があるにも関わらず渇水警報なっている為、警報盤内又は槽内の水位を図る電極棒・電極保持器に異常がある可能性があります。
また槽内にある水中ポンプも1号機が錆だらけで誤作動を起こしている可能せいがありました。

当日は2号機の単独自動運転にして退館致しました。

後日、水中ポンプと電極棒・電極保持器、フロートレススイッチの交換工事を行いました。

撤去前 受水槽内

撤去中 受水槽内

新設中 受水槽内

新設後 受水槽内

撤去した水中ポンプ

次は電極棒・電極保持器を交換します。
撤去中 電極保持器

撤去後 電極保持器

設置後 電極保持器

設置後 電極棒

次にフロートレススイッチを交換します。
撤去後 フロートレススイッチ

新設後 フロートレススイッチ

最後に各槽の満水渇水を正常に発報するかを確認して入水して完了です。
警報確認

警報確認

入水

水回りは断水してからの対応だと入居者様に負担をかけてしまう為、とても早めの対応や

定期的な点検が不可欠です。

アメニティ・プラスでは貯水槽の清掃から各種ポンプの点検・工事をおこなっておりますので、

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

次回をお楽しみに!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です