皆様こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

今回は少し前に実施した物件ですが、今回は清掃についてのお話をしたいと思います。

建物共用部、床面機械洗浄作業の事例でご紹介させていただきます。

東京都世田谷区のマンションにてスポットでの床面機械洗浄を行いました。
こちらの物件は、日常清掃(ホウキやモップでの清掃)は行っておりましたが、

定期清掃(ポリッシャー洗浄、高圧洗浄を使用)を行っていなかった為、日常清掃では落としきれない

汚れが蓄積しておりました。物件を美観を維持するためには、日常清掃と定期清掃の実施頻度の割合がとても大切になります。

弊社は断言いたします、日常清掃だけでは建物の美観を維持する事は出来ません。
日常清掃は建物が汚れていくスピードを緩やかにして定期清掃で溜まってきた汚れをリセットする。
その様なイメージをしていただけるとわかりやすいでしょうか?

施工事例に話を戻しましょう!
建物では通路や階段に長尺シートなどを使用している事が多いです。
その多くが滑り止めの為、細かい凹凸や模様があり汚れが溜まりやすくなっています。

  

モップでの拭き清掃では凹凸の汚れまで落とすことが難しいです。定期清掃ではポリッシャーや高圧洗浄機を使用いたしまして
写真のように溝のゴミや汚れまで落とします。

  

また、腰壁や手すり付近は石材の為、コケやカビなどが付着しやすいです。
 

 

もちろん清掃の際には薬剤も使用いたしますが
機械洗浄でここまで汚れを落とすことも出来るんです。

 

 

弊社では、清掃作業のお見積書は現地を確認させていただきご提案をさせていただきます、もちろんお見積もり

ご提案までは無料で行わせていただきます。

だんだん日に日に暖かくなってきました。もうすぐ春の訪れです。春は始まりの季節でもありますので、

清掃で気持ちを新たにしてみませんか?

どうぞお気軽にご相談いただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回をお楽しみに!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です