マンション 居室内天井漏水 内装復旧工事

こんにちは!
皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて今回は、上階から漏水被害を受けた内装の復旧工事の一例をご紹介いたします。

先日、千葉県にあるファミリータイプのマンション一室より天井から水が垂れてくると連絡がありました。

調査を行い、後日漏水工事も終わり、次は被害宅の内装復旧をいたしました。

写真の通り、和室の襖扉と内部が被害を受けた跡があります。
    
まずは簡易的な養生をし、板を外していきます。釘など多数打ち込まれているので全て取り外していきます。
 
こちらが枠以外を外した写真です。

さてここから新しいものを設置していきます。
中板のサイズを測り、粉が舞い上がるため、いったん外で木材を切る作業を行い、はめ込んでいきます。
はめ込み作業は上部から行い、釘を打ち込んでいきます。
 
最後に下の板をはめ込みます。

こちらで襖扉以外は完成です。

襖扉は一度工場に持ち帰って張り替え、後日取付作業いたしました。

アメニティ・プラスは、漏水工事はもちろん、被害を受けた内装の復旧工事も承っております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です