マンション 階下漏水 緊急対応

こんにちは!

まだ2月ですが、気候も暖かくなり花粉も飛び始めてますね。
ウイルスの流行によりマスクが入手しにくく、他の方法で花粉対策できないか調べたところ、鼻の中、周りにワセリンを塗ると効果があるようです。

さて、今回は階下漏水の現場をご紹介いたします。
千葉県にあるファミリータイプのマンションです。
天井よりポタポタと漏水があると連絡が入り、現地確認いたしました。
入居者様にご協力いただき、現地を確認したところ、上階の配管が疑われるのではないかと考え、上階の入居者様にもご協力いただき、調査開始いたしました。

室内電気給湯器が怪しいのではと考え、電気給湯器のカバーを外すと結露が多く、下方の配管がかなり腐食しておりました。

耐圧試験を行い、給水管のエルボより漏水を確認いたしました。
この日は簡易的に止水をし、後日部材を揃えてからの作業となりました。

工事当日、床面を開口し、古い配管を切断しました。

中身を見ると腐食がかなり進行しておりました。

配管を新しく繋ぎ直し、開口した床面を仮復旧して作業終了です。

仮復旧した床面は後日改めて現状復旧をする運びとなりました。

床下などの漏水はなにかしらアクションがないと気づかないものです。

弊社では緊急の漏水対応もさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
次回をお楽しみに

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です