マンション 地下ピット 雨水・湧水槽清掃 

こんにちは!
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は雨水・湧水槽(地下ピット)清掃の事例をご紹介いたします。

先日東京都葛飾区のとあるマンションで行わせていただいたのですが、湧水の量が多く、また、かなり泥が流れこんでくるとのことでした。
今回のピットは人通口で11槽も繋がっており、汚泥の量もかなりのものでした。
まずは念のため有害ガスの発生がないかの調査を行い、ピット内に落下事故のないよう、囲いを立てます。

併せてピット開口から作業終了まで、事故のないよう周辺にて案内も行います。
作業は高圧洗浄機を使用して、壁面・床の清掃を行い、汚泥をバキュームで吸っていきます。
  
  

全ての槽で清掃が完了したら、ピットを閉じて、ピットから出た時に着いてしまった足跡等、周囲の清掃を行います。

地下ピットの清掃は定期的に行うことで、排水ポンプの不具合に一早く気が付けたり、排水ポンプの負担の軽減につながります。
そのため、湧水・雨水に問わず、地下ピットの定期的な清掃・点検を行うことをお薦めいたします。
アメニティプラスでは毎月の点検から、年1回の清掃等、幅広く承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

最後まで御覧いただきありがとうございました。
次回をお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です