排水詰まり対応

こんにちは!

今回ご紹介するのは異物による排水管詰まりです。
千葉県市川市南八幡にあるマンションで不動産管理会社様より「お風呂の排水が逆流して、流れない」とのご相談があり、対応いたしました。

今回は、数回対応しており、排水管洗浄にお伺いしたところ、排水管洗浄後も「シャワーは流れるが、お風呂を溜めて流すと逆流する」症状が収まりませんでした。その為、ファイバースコープを入れると、3.7~3.8mあたりに謎の異物がありました。

プラスチック製の子供のおもちゃ?

この異物を押し込むことや破壊することもできませんでしたが、幸いにもシャワーは使えるので、後日異物による閉塞箇所の排水管を切断する工事をすることになり、この日は撤収しました。

工事当日はまずファイバースコープにより再度排水管詰まり箇所確認及び排水管の経路(曲がりの数など)を確認します。また併せて浴室の隣の脱衣所の洗濯パンを外し、簡式ファイバースコープと目視でも排水管経路を確認します。

確認した結果の大体の排水管経路はこのようになっていると予測しました。

排水管経路をマスキングで確認すると分かりやすいですね。

次にファイバースコープでまがった回数、距離をもとに開口します。
開口箇所の排水管を切断します。

切断後、排水管中身を確認すると・・・


異物がいました。

これを調べてみると、子供のおもちゃではなく
置くだけで排水のぬめりとりができる商品でした。
恐らく誤って流してしまったと推測できます。

無事、異物を撤去後は排水管を配管新設し、開口箇所を仮復旧して作業は終了いたしました。

アメニティ・プラスでは排水詰まりの対応から調査・改修まで行っておりますので、お困りごとがありました遠慮なくお申し付けください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ビル・マンション・アパートの清掃、メンテナンス、修繕工事などのお問い合わせは、下記アメニティ・プラスのホームページの

お問い合わせホームよりご依頼下さい。

下記の赤字をクリックすると、アメニティ・プラスのホームページへリンクします。

東京・神奈川 ビル・マンション・アパートの建物管理ならアメニティ・プラス/皆様の大切な建物の資産価値を守ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です