トイレの排水詰まり対応

こんにちは!残暑が厳しい季節になりましたね。日中は暑いですが、朝晩は冷え込みますので、体調をくずさないよう気を付けていきましょう!

さて、本日は排水詰まり対応の事例をご紹介いたします。

東京都江戸川区の物件の1階事務所内で、トイレが流れなくなってしまったとのことで緊急対応いたしました。

現地で外部の掃除口を確認すると排水が滞留しているのが確認できました。

排水管の高圧洗浄を実施してみると、汚物が大量に出てきました。

外桝高圧洗浄の様子。

しばらく高圧洗浄を実施すると、下水へと流れ始めました。

周囲が汚れてしまったので綺麗に洗い流します。

最後にトイレの排水テストを実施し、正常に流れる様になったことを確認して終了です。

今回は現地が節水型のトイレであった為、横引きの配管内で汚物とトイレットペーパーが絡んで閉塞を起こしていたと考えられます。
節水型のトイレは水道代の節約になる反面、詰まりやすいというデメリットがある為、注意が必要ですね。

こういった詰まり対応はもちろん、建物に付随する設備のことでお困りごとがございましたら、お気軽にアメニティプラスまでお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ビル・マンション・アパートの清掃、メンテナンス、修繕工事などのお問い合わせは、下記アメニティ・プラスのホームページの

お問い合わせホームよりご依頼下さい。

下記の赤字をクリックすると、アメニティ・プラスのホームページへリンクします。

東京・神奈川 ビル・マンション・アパートの建物管理ならアメニティ・プラス/皆様の大切な建物の資産価値を守ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です