写真多数!!!ここまで変わります!!🌳除草・植栽剪定🌳

アメニティ・プラス

こんにちは!

東京も6月8日に梅雨入りしていたそうですね。知らなかったです。
そして梅雨明けは例年7月19日頃だそうです。1ヶ月以上も梅雨だったなんてこれも知らなかったです・・・。
意外と梅雨は長いんですね。そういったちょっとした知識がどこで役立つか分からないので覚えておこうと思いました。

さて、今回は川崎市麻生区にある共同住宅の植栽剪定と除草作業(植栽管理)の様子をご紹介いたします。
これからどんどん伸びてくるであろう植栽の剪定作業をご紹介しておりますので、是非最後までご覧ください!

◎目次除草Before After剪定Before After

◆除草Before After

剪定の費用がかかるのになぜ、植栽が必要か。
植栽管理をせず伸びっぱなしの状態ですと、見栄えが悪く、虫も発生し、ゴミなど捨てられやすく(隠しやすく)なってしまいます。
しかし、きれいな植栽がある箇所には人はゴミをポイ捨てしづらくなる心理になるそうです。
そして、きちんと管理がされている植栽は美しく、人をリラックスさせ、良い雰囲気を出し建物自体の価値を上げる存在となります。

当記事の物件は、広大な敷地に4棟の共同住宅があり、植栽も多く、年4回の植栽管理を行っております。
それでは除草作業からご覧ください。


このように防草シートを敷いている場所も防草シートの隙間と隙間の間から生えてきてしまうんですよね。
こちらも除草。

まだ、夏前の暑くなる前の作業だったのでそんなに生えてはないですね。
夏場は1日1日の雑草の伸びが目に分かるほど早いです。

◆剪定Before After

続きまして植栽剪定。
こちらもそれほど伸びてきておりませんが、このくらいの伸び状況の時に一度剪定をしておかないと、夏場に一気に伸びると形が変形してしまいます。

今回はこれにて完了いたしました。
こちらの物件は暗くなると植栽下部よりライトアップもされ、かなり雰囲気が良くなります。
植栽は雰囲気を作り、物件の価値を上げます。

「住んで良かった」や「こんな物件に住みたいな」と思っていただけるよう、植栽の管理は必要です。
アメニティプラスでは年間を通しての植栽管理のご提案や、1回限りの植栽剪定、除草作業、
伐採、伐根も承っております。
何かあればお気軽にご連絡いただければ幸いです。

◎関連する記事

3 のコメント

  1. ピンバック: 台風接近!あわや大惨事!倒木への緊急対応! | アメニティ・プラスの活動ブログ

  2. ピンバック: 見た目にも、採光にも、入居者様の生活にも支障が… | アメニティ・プラスの活動ブログ

  3. ピンバック: ここまで綺麗に!伸びすぎた広範囲の雑草もプロにお任せ! | アメニティ・プラスの活動ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です