建物内外の清掃及び保守管理業 建物管理、設計及び施行に関するコンサルティング

消防設備点検

  • HOME »
  • 消防設備点検

アメニティプラスの消防設備点検

サンプルイメージ
  • ハイグレードな点検作業と丁寧な関連機器の清掃
  • 各戸入室の際のアティテュード(礼儀正しい態度、姿勢、言動)と心遣い
  • 点検実施率アップのための創意・工夫

機器点検

機器点検

消防設備等の機器の適正な配置・損傷等の有無、その他外観より判断できる事項を定められた点検基準にて確認する。
消防設備等の機能について、外観よりまたは簡易な操作により判別できる事項を定められた点検基準にて確認する。

総合点検

総合点検(1年に1回以上)

消防設備等の全部または一部を作動させまたは当該設備等を使用することにより、設備の総合的な機能を定められた点検機銃により確認する。

サンプルイメージ

1)自動火災報知器設備

①受信機の作動確認
②感知器・発信機・ベル表示灯の作業確認
③予備電源の容量確認

サンプルイメージ

2)共同住宅警報設備

①住宅用受信機の作動確認
②感知器の作動確認
③管理室操作機の作動確認

3)防排煙設備

①制御盤の作動確認
②感知器・防火戸・シャッターの作動確認
③予備電源の容量確認

サンプルイメージ

4)避難器具

①格納周囲の状況確認
②効果の状況確認

5)連結送水管設備

①送水口・放水口・格納箱の損傷の有無
②補助水槽の水位と漏水確認
③消防隊専用標識確認

サンプルイメージ

6)消火器具

①設置場所・間隔の確認
②腐食・損傷等の有無の確認
③消火薬剤の性状確認

7)粉末消火設備

①粉末貯蔵量の確認
②格納箱の変形・損傷の有無の確認
③専用電源での配線確認

8)非常用コンセント設備

①周囲の状況確認
②正常電源の家訓
③専用電源での配線確認

9)非常電源設備(専用受電設備)

①専用電源での配線確認
②開閉器の正常電圧確認
③開閉器の表示確認

防火対象物定期点検

多数の人が出入り等する一定の防火対象物について、所有者賃借人等のうち管理について権限を有する人が、火災予防のために資格者による定期点検を行ない、その結果を消防機関へ報告する制度です。

連結送水管耐圧性能試験

高層ビル等に設置される連結送水管は、火災の際、消防隊が使用する設備です。 いざという時に、支障なく消火活動が出来るように、配管の誤接続・漏水・バルブの ゆるみ・離脱・損傷等がないように、確実な事前チェックが義務付けられています。

連結送水管や連結散水設備は、ポンプ自動車による性能試験が義務付けられています。(「消防用設備等試験結果報告書の様式を定める件」平成元年12月1日付 消防庁告示第4号)

不具合の改善のご提案及び工事

点検で不具合が発覚した場合、その改善案と工事見積費を提出。その後、修繕工事し、不具合を改善。





PAGETOP
Copyright © 株式会社アメニティ・プラス All Rights Reserved.