※閲覧注意 排水トイレ詰まり除去!~フレックスシャフト~

アメニティ・プラス

こんにちは!

今日はゲリラ豪雨が降りましたね。
元々荒れるという予報でしたが、傘を持っていなかったのでずぶぬれになってしまいました・・・。

皆さんはお気をつけてくださいね!

さて今回ご紹介させていただきますのは、神奈川県鎌倉市にて対応致しました、排水詰りです。

※ここから先はトイレ配管内の写真を載せています。苦手な方はご注意ください。

なお、画像はクリックで拡大可能です。

学習塾にて、男子トイレが詰まってしまい営業に大きな支障を来している。との対応依頼でした。
早速、現地へ緊急対応へむかいました。

明らかに詰まっている感じです。大した事は無さそうだな・・。とは思いましたが、この後の復旧作業は難航を極める事をこの時はまだ、知る由もありませんでした・・・・。

大便器横の掃除口より管内を内視鏡カメラにて、様子を伺います・・・・。
配管内の閉塞物が邪魔で、管内が全然見えません。詰まった配管に内視鏡カメラを入れると大体がこのパターンです。
高圧洗浄の準備はしておきましたので、高圧洗浄を行います。

高圧洗浄後、再度内視鏡カメラにて管内を確認しました。

尿石が配管内に付着しています。場所によっては排水管内半分位の付着も確認しました。
これでは排水障害となり、詰まる原因になってしまいます。
小便器を脱着して、内視鏡カメラ調査を行います。

この後、驚愕の画像を見る事になります・・・・。

小便器を脱着して、内視鏡カメラをいれてみました・・・・。
配管にびっちり付着した尿石!最終的には、継手の曲がり部分まで内視鏡カメラを入れたら管内がほぼ閉塞していました・・・。良く流れていましたね・・・・。

定期的に薬剤を投入するお客様は、殆ど居ないのが実情です。こうなってしまうと、復旧にかかる費用等も高額となります。
定期的なメンテナンスが如何に重要かを思い知らされる瞬間です。

◆薬剤投入

大便器横の掃除口・小便器より、尿石を溶かす薬剤を投入して少し置きます。
今回は閉塞状況が酷い、小便器に重点的に投入しました!内視鏡カメラにて効きを確認・・・。
シュワシュワと泡立ちながら、尿石を溶かしてくれています!頼むぞ!薬剤!!
このタイプの薬剤は反応時に刺激臭がする物が多く、周辺への配慮や換気等の対応が必要となります。
今回は、営業中の学習塾という事も有ったのでトイレの扉を締め切りで作業しました。

◆秘密兵器投入!

薬剤反応が落ち着いた所で、尿石除去にはもってこい!弊社の頼れる清掃器具の登場です!
RIDGID Flex Shaft K9-102という機材です。こちらは電動ドリルを動力源としまして
ワイヤーを回転させます。その回転力が先端にあるチェーンノッカーを回転させる事により
管内の付着物に対して【叩く・削り叩く】のアクションを行い、付着物の除去を行います。
今までは、【トーラー】と呼ばれるワイヤー式の清掃器具が主流でしたが、高速回転による
打撃力はこちらの方が勝ります。今回はこの機材にとっては、うってつけの現場でした。

この機材の最大の特徴は、内視鏡カメラとの併用によってピンポイントでの作業が可能な点です。
内視鏡カメラで付着物を確認しながら、効果的な作業が行えます。

念入りに付着物を除去した後に、高圧洗浄を行って配管内に残った汚れを除去しました。

この後、作業を行っていましたのが2階だったので1階の外部排水枡へ汚れを落とし込みまして
外部共用桝を敷地内最終桝まで高圧洗浄を行い、尿石を回収して作業終了です。

明るい時間に到着したはずが、いつの間にか真っ暗!今回の対応は5時間程に及びました・・・・。
長時間の緊急対応、お疲れ様でした!

株式会社アメニティ・プラスでは、排水詰りの緊急対応を行っております。今回の様な重症な排水詰りはもちろん!
様々なケースに対応可能な機材を保有しております。【自社作業】だから出来るスピーディーな対応・技術力には
自信とプライドを持って、日々業務に勤しんでおります。

排水詰り以外の緊急対応も勿論対応可能です!断水対応や、漏水対応等も承っております!
水周りのトラブルの際には、是非!当社をご利用ください。
最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です