漏水の原因は庇(ひさし)??

こんにちは!ここ最近詰まりによる漏水などの緊急対応が頻発しております。忙しいですが、対応をお任せいただけるのはとてもありがたいことですね!

さて、今回ご紹介するのは扉上部についている庇の交換です。
東京都荒川区西日暮里の物件にて、屋上にあるエレベーターの機械室が浸水しているとご連絡があり、
原因を調べました。すると、機械室入口の扉上部にある庇が経年劣化で機能しておりませんでした。
それにより、強い雨が降った際に扉上部から雨水が機械室に侵入し床が水浸しになっておりました。

こちらが劣化している庇です。
写真でもわかるように湾曲しており、壁面との間に隙間ができてしまっております。
この庇を新しい庇に交換します。

まず既設の庇を撤去し、アンカーの穴埋め補修作業を行います。
爆裂部分を斫りモルタルを使い均し乾くまで1日置きます。

乾いたら新たにアンカーを打ち付け庇を取り付けます。

こちらが新しい庇です。
庇だけでなく扉の交換や機械室の塗装などもこの機会に行いました。

このように建物設備に関することでお困りごとがございましたらまずはお気軽に
お問い合わせください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ビル・マンション・アパートの清掃、メンテナンス、修繕工事などのお問い合わせは、下記アメニティ・プラスのホームページの

お問い合わせホームよりご依頼下さい。

下記の赤字をクリックすると、アメニティ・プラスのホームページへリンクします。

東京・神奈川 ビル・マンション・アパートの建物管理ならアメニティ・プラス/皆様の大切な建物の資産価値を守ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です