受水槽補修工事事例

こんにちは!ここ最近肌寒い日が続きますね。季節の変わり目ですので、体調管理に気を付けて頑張っていきましょう!

さて、本日ご紹介するのは、高架水槽の補修工事です。

1日目

管理会社様より板橋区の賃貸マンションで高架水槽のパネルが剥がれていると連絡があり、現地に見に行くとかなり大きく割れた状態でした。


早急に補修工事を行う事になりました。

まずは下地処理を行いクラック部にコーキングを充填していきます。

大きく割れている箇所は養生し、その上からパテで埋めていきます。

パネルにガラス繊維のシートを貼り付け、ポリエステル樹脂をローラーで塗っていきます。


全体を均等に塗りひろげ、完全に乾燥するまで丸1日置きます。

2日目

1日乾燥させ、乾いていることを確認した後、塗装を施していきます。時間を置き、塗り残しや不備がなければ終了となります。

これで今後も安心して受水槽を使用できますね。
アメニティプラスでは受水槽の補修も承れます。
現地調査、御見積り無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ビル・マンション・アパートの清掃、メンテナンス、修繕工事などのお問い合わせは、下記アメニティ・プラスのホームページの

お問い合わせホームよりご依頼下さい。

下記の赤字をクリックすると、アメニティ・プラスのホームページへリンクします。

東京・神奈川 ビル・マンション・アパートの建物管理ならアメニティ・プラス/皆様の大切な建物の資産価値を守ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です